本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

長期優良住宅って何だろう?

2018-11-22
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
注文住宅に興味のある方なら「長期優良住宅」という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。
 
今までは「古くなったら家を建て替える」という考え方が一般的でしたが、これからは、「住みやすくて長持ちのする家に住みましょう」と国がスタートさせた認定事業が「長期優良住宅」です。
 
長期優良住宅に認定されるには、多くの項目をクリアしなければいけません。
 
・劣化対策
構造や骨組みがしっかりとし、少なくとも100年、数世代に渡って住める頑丈さ。
 
・耐震性
耐震等級2以上。ある程度大きな地震が起きても倒壊しないお家。
 
・省エネルギー
必要な断熱性能など、省エネルギー性能を確保している
 
といった安心して、長くお住まいいただくための基準の他にも、ライフスタイルの変化によって間取りの変更が可能であること(可変性)、バリアフリー化するためのスペースが設けられていること、居住環境や建物の面積など多くの基準が設けられています。
 
長期優良住宅を建てる場合、税金の面でもメリットがあります。
 
 
・贈与にかかる税金
親などから援助を受ける場合、現行の消費税8%なら一般的な住宅は700万円が非課税なのに対し、長期優良住宅は1200万円までが非課税。
 
・固定資産税
一戸建て購入後は、3年間の固定資産税が半額になりますが、長期優良住宅では、5年間半額になります。
 
 
その他、住宅ローン控除、不動産取得税、登録免許税といった、住宅購入にかかる税金が軽減されます。
 
このように、長期優良住宅には、メリットがたくさん!
気になる方は、お気軽にご相談くださいね。
 
TOPへ戻る