本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

施工事例をご紹介♪~K様邸 前編~

2019-01-17
カテゴリ:施工事例
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
今月ご紹介するK様のお家は、お子様の成長に合わせて変化する間取りや、こだわりの収納がポイントのお家です。
 
玄関を入ると、左手にシューズクロークを設けました。
こちらは、普段は扉を明け放して使いやすくしておくこともできますし、ゲストが来られた時には、扉を閉めるだけでスッキリ整った玄関でお迎えできるのでとっても安心ですね。
 
ベビーカーは、小さなお子様がいるご家庭の必須アイテムですが、収納場所には苦労するものです。
画像のように内玄関に収納しておけば、生活感を出さずに片づけることができます。
 
K様のお家では、シューズクロークにハンガーパイプを取り付け、コートやバッグなども収納!
玄関先でコートを脱げば、お部屋が散らかるのが防げますし、花粉やホコリの侵入も防止できます。
 
お家の中に入ってみると、大きな窓と高窓からたっぷりと光が入るリビングがあります。
冷暖房は天井部分に取り付けることで、お部屋を効率よく快適な温度に保ち、キッチンにスポットクーラー(風の出口がキッチンにもある)も取り付けられますので、料理中も快適!
 
K様は寒い地域にお住まいですが、ヒートポンプ式の床暖房を設置することで冬もとても快適に過ごされているそうです。
 
キッチンの横にはダイニングテーブルの他に、スタディーコーナーを設けました。
お子様が小さな時は、奥様のパソコンや趣味のスペースとして、お子様が大きくなられてからは、お子様の勉強スペースとして活用されるそうです。
 
東大生の約83%が、リビング学習を取り入れているというデータもあり、これから成長されるお子様にとっても、家族の息遣いを感じる場所でリラックスしながら勉強することで、集中力が高まるといわれています。
 
ダイニングの奥にあるパントリーは、奥様のご希望であえて扉をつけず、出入りしやすいように工夫しました。こちらは勝手口に通じ、ごみの出し入れなど、家事導線にも配慮しています。
 
パントリーに造りつけた棚は可動式ですので、収納するボックスや物のサイズによって上下でき、使い勝手も抜群です。
 
次回は、引き続きK様邸の施工事例をご紹介します。どうぞお楽しみに。
TOPへ戻る