本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

緑豊かなお庭づくりを~樹木があるお庭~

2019-01-29
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お住まいを新築される時、ほとんどの予算は住宅に使ってしまうので、お庭は後でゆっくりと、と言われる方が多いのですが、植栽の緑は快適に暮らすためにはとても大切な要素です。ですから私たちは、なるべく早い時期(お家を新築するタイミングがベスト♪)に、お家の周囲に樹木を植えられることをご提案しています。
 
お庭づくりは一年中いつでも出来ますが、植栽する場合には樹木の種類によって適切な時期があります。ご自宅のお庭に似合うお気に入りの樹木を選び、植栽計画を立てながら、それぞれ最適な時期に植えていくことができれば、わが家への愛情も深まり、暮らしの楽しみも広がりますね。
 
そのために知っておいた方が良い、基本的な樹木の植え込み適期をご紹介したいと思います
 
まず、一年中で最も寒いこの時期に植えるのがピッタリの樹木は「落葉樹」です
冬になると落葉樹は、葉を落とし休眠状態になります。根っこも活動していないので、移植を行っても植木に負担がかかりません。春の花や新緑、秋の紅葉など季節ごとに美しさが楽しめる落葉樹は、お庭に一本は欲しい樹木です。
また、玄関アプローチや、お庭の中心となるシンボルツリーにも人気です。
(おススメの種類は、イロハモミジ、ハナミズキ、アオダモ、シャラ、ジュンベリーなど。)
 
一方「常緑樹」は、雨と暖かさで根がしっかりと伸びる梅雨の前半6月頃が良いとされています。こちらも、冬も寂しくならずお手入れが比較的簡単で、目隠しの用途にもなるため、どんなお宅にも喜ばれます。
(おススメの種類は、シマトネリコ、ヤマボウシ、オリーブ、ソヨゴ、ハイノキなど。)
 
「針葉樹」は、葉の面積が小さく比較的季節の影響を受けにくいので、真夏と真冬以外いつでも植え付けできます。種類によってイメージが随分違うので、お家のデザインとの相性をよく考えると良いですね。
(おススメの種類は、スギ、マツ、コニファーなど)
 
この他にも、樹を植える場所についても注意が必要です。
日当たりを好むもの、半日陰くらいが丁度よいもの、家の北側でも丈夫に育つものなど、性格も色々です。植えたい場所に合わせて最適なものを探すのは、苦労もありますが植えた後の喜びもひとしおです。
 
今回ご紹介した樹木以外にも、お庭に植えられる樹は色々とあります。お庭づくりで困ったこと、誰に相談すればよいかわからないことなどがありましたら、ぜひ一度、オキホームにご相談くださいね♪
TOPへ戻る