本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

週末マイファーム~ガーデンセラピーのススメ~

2019-02-28
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
皆さん、ガーデンセラピーという言葉をご存知でしょうか。「お庭の癒し」と、その名のとおり感じる方も多いかもしれませんね。
 
森林浴をはじめ、緑には人を癒す大きな効果が知られています。それを、身近なお庭をもっと活用することで、統合医療の考え方に基づく「予防医療の場」として重要な役割を果たすことが、今、注目されているのです。
 
予防医療が注目されているのは、高齢化社会の進行や、若い世代のストレスや鬱などといった社会背景があります。高齢者の約15%が認知症を患い、亡くなるまでの平均9年間は寝たきりや認知症といった健康とはいえない状況に陥っているそうです。
若者も、仕事や人間関係などでストレスを抱え、生きづらい社会になりつつあります。
これに伴う、医療費の増大も無視できない状況で、「いかに病気にかからないか、健康な生活を送れるか」は、今や日本社会全体の重要課題となっているのです。
 
例えば、認知症を治療する薬は、西洋医学では対処療法しかまだありませんが、ハーブのレモングラスの香りには、認知症の予防改善効果があることが、研究により実証されたそうです
 
IT機器から出る電磁波は、身体に荷電されプラスにチャージされます。プラスイオンが体内に増えると、血液が酸性化され、高血圧や不眠・頭痛・糖尿病など、様々な症状を引き起こしかねません。
しかし、木々の中に身を置いてマイナスイオンを吸入したり、裸足で地面を歩くことで、簡単に体を中和させることができるのです
 
ですが、現代人にとっては、自然の中に行く機会は多くはありません。そこで、私たちが身近に植物と接する場として、お庭の効果に期待が集まっているのです
ただ眺めるだけだったお庭を、自然治療の場として捉え直し、日常的に自然と接するガーデンセラピーを取り入れていく。そうすると、五感を刺激し、脳を活性化させることで、自然治癒力を高め、病気にかかりにくい心身をつくることができます
 
そこで、オキホームが目を向けているのが「緑と共生することで心身ともに豊かになれるお家づくり」です。老若男女が、健康で心身ともに豊かな暮らし、ライフスタイルをつくり上げていくことが、私たちの願いです。
 
私たちオキホームでは、「緑あふれるナチュラルモダン」のご提案の中で、このガーデンセラピーを推奨しています。スタッフの中には、一般社団法人ガーデンセラピー協会で、ガーデンセラピーについて学び、お家づくりに活かしているスタッフもいます。
 
次回はガーデンセラピーの様々な効果について詳しくお話ししますね。
どうぞお楽しみに。
TOPへ戻る