本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

生活に潤いを与えるウッドデッキは、ご自身にあった素材を選んで♪

2019-03-14
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
休日のブランチ、お子様やペットの遊び場など、色々な使い方ができるウッドデッキ。
 
ウッドデッキには、大きく分けて木製・樹脂製・タイル製の3種類があります。ウッドデッキを取り付ける時は、メリットやデメリットを知り、ご自身にあったものを選んでくださいね。
 
 
・木製のウッドデッキ
木のもつ、独特の風合いを味わいたい方に人気があり、温もりを感じるウッドデッキに仕上がります。ただし、雨水などで傷んでしまいますので、上に屋根を付けるなどの工夫が必要。雨ざらしはなるべく避け、10年に一度はメンテナンスを行うことをおすすめしています。
 
・樹脂製のウッドデッキ
樹脂製のメリットは、何といってもお手入れが簡単なこと。劣化もしづらいので、長くお使いいただけます。木製のものと比べると、価格が高めになってしまうことがデメリットですが、木製の風合いも感じられますよ。
 
・タイル製のウッドデッキ
一番お手入れが簡単なのが、タイル製のものです。ウッドデッキというよりは、前に壁を造り、プライベート空間を確保し、屋外リビングのように使っていただけます。コンクリートを打たないといけない、壁がいるといったデメリットもありますが、一風変わったウッドデッキを造りたい方に人気があります。
 
 
お家の雰囲気や、ライフスタイル、趣向などによっても、どのウッドデッキが合うかは違います。
ご自身で判断に迷われた場合は、私たちにぜひご相談ください。
前回の室内干し設備もそうですが、ウッドデッキもお家を建てた後でも、取り付けることができますよ♪
TOPへ戻る