本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

10年後を見据えた収納スペースを確保しておこう

2019-03-19
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お家を建てる時に、多くのお客様が悩まれるのが収納スペースについて。
今回は、オキホームが実際にお客様にご提案している、収納スペースについてお話ししたいと思います。
 
まずはシューズクローゼット。
玄関がスッキリすると人気のシューズクローゼットですが、靴の他にも、コートなどの衣類をかけるスペースを設ける場合もあります。帰宅してすぐに上着を片付けられますので、コートなどがリビングなどに散乱するのを防げます。
 
大きな物を収納するスペースは1階に。
ひな人形や節句飾りといった、普段は使わないけれど、大きく場所をとるものは、設計段階から専用のスペースを確保しておく必要があります。
 
長くお住まいになるうちに、どうしても物が増えていきます。今お持ちの荷物の量を考えると、必要がないと思われる、小屋裏(屋根裏)収納なども、10年後を見据えた時に、必要だと判断されたなら、造っておいてもいいかもしれません。
 
ですが、「とにかくたくさん収納スペースを造る」のではなく、設計段階から、今ある荷物の量を把握し、それぞれをどこに収納するのかを決めておくのも大切です。
使う場所の近くに収納する、重たい物は、高い場所に収納しないなど、収納次第で、いつも片付いていて、暮らしやすいお家になります。
 
収納は、お家づくりにおいても大切なポイント。
オキホームでは、お客様のお話をしっかりとお伺いし、すっきりと片付いた、住み心地の良いお家をご提案しています♪
 
TOPへ戻る