本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

オキホームは見た!注文住宅今昔物語

2019-03-26
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
ありがたいことに、今年で創業55年目を迎えるオキホーム。その歴史は、そのまま注文住宅の移り変わりを見届けた年月です。
 
数十年前の注文住宅と、今の注文住宅の一番大きな違いといえば、「気密・断熱性」が劇的に向上したことが挙げられます。
この気密・断熱性の向上によって、住宅も様々なことが進化しました!
 
■同じ広さの家でも、より広く使えるようになった
以前は、リビングなどを暖かく保つために、扉を取り付け、廊下とリビングの空気を遮断する必要がありました。必然的に、廊下を造る必要があったのですが、現在は廊下をあまり造らず、その分リビングや居室などを広くする施工も可能となりました。
 
■吹抜けでも寒くない!
「吹き抜けはとにかく寒い!」と思われていたのは過去の話。以前は暖房をつけていても、暖かい空気が2階部分に上がってしまい、寒くなってしまいがちでしたが、気密・断熱性が向上した今では、吹き抜けを造っても年中快適に過ごしていただけます。そのため、1階にいながら2階の様子がわかるなど、ご家族の暮らしやすさもアップしました。
 
■トイレ・洗面脱衣室・浴室も寒くない
トイレや浴室廻りは、お家の中でも寒い場所の一つ。年齢を重ねた時の、ヒートショックも心配です。家中の気密・断熱性が上がった今は、昔は寒いといわれていた場所でも、快適に過ごしていただけます。
 
■間取りのバリエーションが豊かに
以前は、気密・断熱性が低いため、快適に暮らすにはある程度間取りに制約がありました。ですが、現在ではご家庭のライフスタイルに合わせて、多種多様な間取りをご提案できるようになったのです。
 
これらからもわかるように、最近の注文住宅はとっても優秀!バリエーション豊かなお家を建てられるようになったことは、お客様によって異なる価値観にもマッチし、今後さらに注目されることでしょう。
性能が高いからこそ、間取りやデザインに自由がきくのが注文住宅の魅力。注文住宅の今昔を知り、良さを活かすオキホームに、お家づくりはおまかせください♪
TOPへ戻る