本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

共働きのご家庭絶賛!家事の手間を軽くする間取り

2019-04-11
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
2017年の厚生労働省の調査によりますと、専業主婦(夫)世帯が641万世帯に対し、共働き世帯は1188万世帯と、今や共働き世帯の方が増えてきています。ちなみに、共働き世帯が専業主婦世帯を上回ったのは1997年で、それ以降年々共働き世帯が増えています。
 
私たちも実感として、共働きのご家庭の家づくりを多くお手伝いさせていただいている印象があります。そうした世帯の方が気にされるのは、やはり家事の負担を軽減したいということです。
 
今回は、私たちがご提案する中で、共働き世帯に人気の間取りを3つご紹介します。
 
シューズクローゼット
仕事から帰って、コートなどをかけられるようにする、仕事の道具を片付けられるようにするなど、ご家庭によってアイデアは様々。ベビーカー、ゴルフバッグといったプライベートで使うものも一度に収納できます。シューズクローゼット兼家族玄関にすれば、家族の靴を玄関に置く必要がなく、片付けにかかる時間がグッと減ります。
 
パントリー(食品庫)
毎日、スーパーやドラッグストアに行く時間がないご家庭にとっては、かなり活用度が高いパントリー。日々の食料や備品のストック置き場として、災害時の備蓄置き場として、その使い道は無限大。キッチン周りは、意外と物をため込む場所になりますので、パントリーはあると便利!
 
洗濯物を室内干しするスペース
1階なら、洗面脱衣室、2階ならインナーバルコニーや、階段上がってすぐのホール。洗濯機のある場所からなるべく近い場所に、室内干しスペースを確保するのが人気です。ご家庭によっては、1階にサンルームを造る場合もあります。
 
掃除の手間をなるべく省略する、収納を使って上手にストックする、家事にかかる時間を減らす・・・
忙しく働くご夫婦にとってはこの3つが間取りを検討する上で重要なポイント♪ご家族にとってベストな間取りを、私たちと一緒に見つけてみませんか。
TOPへ戻る