本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

オキホームがおすすめするシンボルツリー5選

2019-04-23
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お家を建てた時に、そのお家のシンボルとしてシンボルツリーを植えられるお客様は多いのですが、どんな木を植えたらよいか、迷われる方も。今回は、私たちがおすすめするシンボルツリーをご紹介します
 
常緑樹
年間を通して葉色の美しさを楽しめる常緑樹。葉が落ちにくいのでお手入れが簡単なことからも人気を集めています。
オリーブ
平和、家庭円満の象徴とされる縁起の良い木です。オリーブは、乾燥に強く、虫もつきにくいのでお手入れが簡単なことからも、シンボルツリーとして人気があります。
 
シマトネリコ
日本では沖縄に自生するシマトネリコは、生命力が強く、シンボルツリーがブームとなった10年程前からよく植えられている樹木です。半常緑樹ですので、冬場少し葉が落ちますが、落葉樹程ではないため、目隠しの役割も十分に果たします。
 
落葉樹
紅葉を楽しめる落葉樹は、お庭でも季節の移り変わりを感じたい方にピッタリ。葉が落ちるので掃除が必要ですが、四季を感じる美しさは、格別の味わいがあります。
ジューンベリー
お庭に適さない桜の木の代わりとして人気がある樹木です。4月ころに花が咲き、6月~7月には実がなります。ジューンベリーの実は、ジャムなどに加工できますので、見るだけでなく、食用としても楽しめる、一石二鳥の樹木です。
 
ハナミズキ
4月下旬から5月にかけ、可愛らしい白や薄ピンクの花が咲きます。秋の紅葉シーズンになると、葉の赤と果実の赤で、お庭を彩ることでしょう。北アメリカ原産ですので、寒い地方にも適した樹木です。
 
ブルーベリー
ブルーベリーは、実が食べられる樹木ですが、実をつけるためには、雄と雌の二本の木を植えなければなりません。紅葉がとても美しい樹木でもありますので、スペースの余裕がある場合には、ぜひオススメしたい木です。
 
このように、シンボルツリーといっても、木によって個性は様々です。オキホームの柳津モデルでは、シマトネリコ、オリーブ、ジューンベリーの木を植えていますので、シンボルツリーの参考に、見に来られてはいかがでしょうか。
TOPへ戻る