本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

週末マイファーム〈番外編〉~ガーデンンセラピー5つの療法 芳香療法~

2019-04-25
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
住まいに植物を取り入れ、自然と接することで健康的な暮らし、健康寿命の増進を実現することを目指した『ガーデンンセラピー』。
ガーデンセラピーでは、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の五感をバランスよく保つことで、健康な体を維持するという考え方があります。その五感を刺激するための、5つの療法のうち、芳香療法についてお話しします。
 
芳香療法とは?
いわゆる「アロマセラピー」として知られる植物の芳香や薬効成分を利用し、心身の不調を軽減することを目的としています。芳香成分には、抗菌・鎮静・免疫賦活などが含まれているのですが、これをストレスケアやリラクゼーション、美容・健康維持などに使用します。
 
芳香療法の歴史
芳香療法の歴史は古く、古代エジプトの時代には神殿で香りが焚かれていたそうです。中世には治療のためにハーブを用いていた記録が残っています。現在でも使われている『アロマセラピー』という言葉が生まれたのは、1930年のフランスでこの頃から、芳香療法の研究が世界各国で行われるようになりました。フランスでは、芳香療法は医療行為の一部として認められているそうですよ
 
活用方法
主に精油を用いて行われている芳香療法ですが、空気中に香りを拡散させる「芳香浴」、香りを吸引する「吸引法」、肌から精油成分を取り込む「マッサージ法」などがあります。
 
ご自宅のお庭で取り入れられる芳香療法として、まずおススメなのは3大香木と言われる樹木です。春はジンチョウゲ、夏はクチナシ、秋はキンモクセイ。どれも素晴らしく豊かな香りで、季節の到来を教えてくれます。お手入れもほとんど必要ありません。
 
又、草花では香りの良いオールドローズや、ハーブゼラニウム(センテッドゼラニウム)、ラベンダーなどのハーブもおススメです。
 
新鮮な空気と季節の花々の香りを感じながらお庭で過ごすひと時は、何物にもかえがたい癒しを与えてくれます。
TOPへ戻る