本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

太陽光が一年で一番蓄電するのはいつ?―太陽光システムのすすめ―

2019-05-14
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
 
太陽の光を利用する太陽光発電システムは、初期費用はかかるものの、電気代を大幅に節約できることから、長い目でみると、家計にも環境にもエコな設備です。
 
 
太陽光発電システムはその名のとおり、太陽の光で発電しますから、日照時間によって発電量は左右されます。
日照時間が長ければ長いほど、発電量が多くなるわけですが、一年で一番発電するのは、いつ頃だと思いますか?
なんとなく、真夏をイメージされる方も多いかもしれませんが、実は一番発電しているのは、ちょうど今ぐらいの季節なのです。(福山市界隈の場合)
 
 
瀬戸内海に面し、年間を通して穏やかな気候である福山市ですが、特にこの季節は日照時間が長く、太陽光パネルが大活躍します。
 
 
発電しやすい環境としては、
・太陽光パネルを南側に設置できる(北側以外、設置可能)
・設置する角度が30°であること
・南側に高い建物がない
ことが大切です。(設置角度は福山市などの瀬戸内海の場合)
太陽に対して、パネルを直角に設置するのが一番理想的とされています。
 
 
太陽光発電システムは、家を建てる際に設置するお客様が多いのですが、お家を建てた後に、設置することも可能です。オキホームでは、今お住まいのお家に設置できるか、どのぐらいの費用がかかるかなど、太陽光に関するご相談をいつでも受け付けています。
 
また、オキホームのみどりまち展示場では、実際に太陽光発電システムをご覧いただけますので、実物をご覧になりたい方は、お気軽にみどりまち展示場までお越しくださいね
TOPへ戻る