本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

ZEH(ゼッチ、ネット・ゼロ・エネルギー住宅)で省エネ快適な暮らしを

2019-07-11
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
政府は、2020年までに新築住宅の50%以上ZEH(ゼッチ、ネット・ゼロ・エネルギー住宅)にすることを推進しています。
 
ZEHとは、太陽光発電などのエネルギー創出量と、家庭で使用するエネルギー消費量が年間でおおむねゼロになる住宅のことをいいます。つまり、自家発電し、自己消費分のエネルギーは自分たちでまかなうエコ住宅です。
 
ZEH基準の住宅は
 
■高断熱・高気密
壁の中の断熱材やサッシに断熱性の高いものを採用し、気密テープなどを使い高断熱・高気密の家を造ります。
すると、夏の暑さや冬の寒さの影響を、屋内では受けづらくなり、夏は涼しく冬は暖かい、年中快適な家になります。
高断熱・高気密の家は、エアコン使用量の削減にもつながり、それだけで省エネ住宅として優秀です。
 
■高性能設備
冷暖房、給湯といった設備を高性能のものにすると、使用電力が抑えられ、エネルギーを上手に使うことができます。冷蔵庫、電子レンジといった家電、照明なども高性能なものを使うことを政府も推進しています。
 
■エネルギーを創る
快晴時に、地球に届く太陽エネルギーは1㎡あたり約1kwです。さらに、石油や石炭などの化石燃料とは違い、枯渇することはありません。オキホームのある瀬戸内海に面した地域は、年間を通して気候が安定しているため、太陽光エネルギーの発電量も安定しています。
 
この3つの柱でZEH基準の住宅は造られています。最初の設備投資は必要ですが、住み続けるほどにお得になり、環境にも優しいZEH住宅。オキホームでは早くから導入し、これまで多くのZEHを施工してきました。
 
未来へ向けた家づくりを目指すなら、ぜひZEHの導入を検討してみてくださいね。
TOPへ戻る