本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

営業スタッフの内緒話―壁紙の選び方のコツ―

2019-07-18
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お家づくりをする上で、壁紙・照明などのインテリアを選ぶのは、楽しくもあり、大変な作業でもあります。
今回は営業スタッフが内緒で教える、壁紙選びのコツをご紹介します。
 
■公共性のある部分の壁紙の選び方
家の中でも、公共性のあるリビングなどは、シンプルなものを選ぶのがオススメ。
部屋全体が落ち着き、飽きがきませんし、広く見せる効果があります。
後でインテリアを入れることも考え、白などのベーシックな色が一番オススメです。
 
■短時間しか使わない場所の壁紙は?
一日のうち短時間しか使わない、トイレや洗面などは、遊ぶのもOK。
柄のある壁紙や、個性的な色を選んでもよいですよ。
模様のある壁紙は、インテリアを選びますが、インテリアの少ないトイレや洗面では、そういった心配もありません。
 
■家づくりの3色ルール
人が穏やかに暮らせる部屋を造るために、3色ルールという考え方があります。これは、文字通り部屋の中では基本的には3色しか使わないというものです。
まずはフローリングなどに使われる木の色、そして壁紙に使う白。そこにインテリアなどで色を入れることで、個性が生まれます。
インテリアの基本ともいえるルールですので、ぜひ覚えておいてくださいね。
 
 
無限ともいえるほどに種類が豊富な壁紙。ついつい華やかなものに目がいきがちですが、お住まいになった後のことを考えると、白が一番オススメです。
カーテン、照明、ベッドカバーなど、インテリアには様々な色が入ります。その色たちとけんかをせず、引き立ててくれるのはやはり白です。
打ち合わせの段階では物足りないと感じるかもしれませんが、インテリアを入れるとちゃんと個性が引き立ちます。
 
お住まいになった後に、壁紙を変えるのは結構大変ですので、壁紙選びは慎重に、じっくりと考えてくださいね。
TOPへ戻る