本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

今注目されている制震ってナニ?耐震・免震との違いとは

2019-08-01
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
 
地震大国ともいわれる日本。
日本列島は4つのプレートの上にあり、世界で発生したマグニチュード6以上の地震のうち、およそ20%は日本国内で発生しています。
 
そのため、家を建てる時に地震対策は必要不可欠です。
地震対策としては、制震・免震・耐震という考え方があります。
 
 
それぞれの違いをご説明しますと
・制震
建物内部におもりやオイルダンパーなどを組み込み、地震の揺れを吸収します。
・免震
建物と基礎の間に装置を設置し、地盤と切り離すことで地震の揺れを建物に直接伝えないようにします。
・耐震
文字どおり地震の揺れに耐えられるよう、構造等を補強したものです。建物が倒壊せずに、家族が避難できることを前提とした建物の強度です。
 
 
この中でも今回は、近年注目を集めている制震についてお話しします
元々、ビルなどの大規模な建物に使われていた制震技術は、揺れを吸収する特性から、免震や耐震よりも、繰り返し起こる地震に強く、建物の強度も比較的長い期間保たれるのも特徴です。
 
 
揺れを吸収するので、家具や食器などが飛ばされたり、転倒しづらくなることからも、オキホームでは制震住宅をオススメしています
 
 
新しくお家を建てる方、耐震補強工事を行う方は、制震・免震・耐震の違いを知り、ご家族にとってベストな方法で、大切なお家を守ってくださいね。
 
TOPへ戻る