本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

小屋裏収納って何?あると便利って本当??

2019-08-08
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お家の設備の中で、「小屋裏収納」をご存知でしょうか。
小屋裏収納とは、屋根と天井の間にできる空間を活かした収納スペースのことです。建築基準法上では、高さが140cm以下のスペースは床面積に含まれませんので、税制面でも少しお得な空間です。
 
小屋裏収納は、文字通り収納スペースとして利用されるご家庭が多い印象です。
クリスマスツリー、ひな人形、節句人形など、一年のうちで少ししか使わないけれど、場所をとってしまうものに関しては、押し入れやクローゼットだけでは収納しきれない場合があります。
そこで、収納専用のスペースとして、小屋裏収納を造るご家庭が多いのです
 
その他にも小屋裏収納は、ご主人の書斎として利用されるご家庭もありますし、ハンドメイドなどの趣味の材料を置いて、作業する場所といった、プライベートな空間として使用するのもオススメです。
 
お子様のいるご家庭では、お子様が幼稚園などで制作されたものを収納しつつ、お子様の秘密基地のような形で利用されているご家庭もあるようです。
 
小屋裏収納は、木造軸組工法の住宅でも造れますが、ツーバイフォーのお家ではより広く小屋裏収納を造ることができます。
 
お家づくりをする際には、収納やプライベート空間として、小屋裏収納も検討してみてはいかがでしょうか。
TOPへ戻る