本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

9月1日は防災の日!家の中の防災を見直してみませんか

2019-09-03
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
9月1日は防災の日でしたね。
この機会に、水害・地震などの災害に備え、家族や家を守るために、自分たちができることを考えてみませんか。
 
今回はその中でも、地震に対する備えについてお話ししたいと思います。
 
オキホームがおすすめしている制振装置「evoltz(エヴォルツ)」は、従来の制振装置とは全く異なる特徴があります。
 
 
・小さな揺れから瞬時に作用する
一般的な制振装置は、震度5から作用するものが多いのですが、エヴォルツは震度1から効果を発揮。小さな揺れを感知し、振動エネルギーを吸収しますので、大型トラックの揺れ対策にも有効です。大きな道路に面したお家にもおすすめです。
 
・揺れを2分の1に軽減
建物の揺れ(衝撃)を大幅に抑え、衝撃を和らげることで、結果的に建物を傷めるのを防ぎます。大地震が起こった場合には、繰り返しの揺れが起きても、同様の吸収作用を発揮します。
 
・コストパフォーマンスが高い
エヴォルツは1軒あたり7~8本を構造部分に取り付けることで、制振効果を発揮します。その設置にかかるコストは、約50万円です。一方、免震装置を導入する場合は、基礎から工事をしなければならないので、数百万円がかかります。コストパフォーマンスの上でも、エヴォルツはとても魅力的なのです。
 
 
広島県は、大きな地震は少ない、起こりづらいなどと言われていますが、小さな地震は一定数発生しています。繰り返しの揺れに対して、対策をしないままでは家は傷んできますので、お家を建てる時には、間取りやインテリアだけでなく、性能にもこだわってくださいね
 
TOPへ戻る