本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

裸足が気持ちいい!無垢材の床で裸足の生活を

2019-09-05
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
 
オキホームが家づくりで使用している無垢の床は、肌触りがよく、温かみがあり、一年を通して裸足で暮らしていただけます。
無垢材は、化学物質を使用していませんので、健康志向の方に以前から人気がありますが、最近になって「足育」という観点からも、注目を集めているのをご存知でしょうか
 
 
「足育」とは、公益財団法人日本学校体育研究連合会が、研究・普及に務めている考え方の一つで、「子どもの足を育て、楽しく歩く・走る」ことを目的にしています。
 
 
人間の足は、確認されているだけで約320万年前から土踏まずが形成されていました。江戸時代や現在の親世代に至るまで、しっかりとしたアーチ形の土踏まずが見られるのですが、現代の子ども達には土踏まずが見られなくなってきているそうです。
 
それに伴い、小指やその他の指が地面につかない「浮き指」や、外反母趾といった足のトラブルも増えてきています。
 
 
外遊びをしっかりしない、裸足で遊ぶことが少ないことが原因の一つとして挙げられ、全国各地の幼稚園や小学校などで、子ども達の足の状態を改善する取り組みが活発に行われています
 
 
幼稚園・小学校の他にも、家でもできる足育があります。それが「裸足で生活すること」です。裸足で生活すると、しっかりと床を踏みしめて歩くことができるようになり、体の土台である足が健康的に育つそうです。
 
健康的な足は、正しい姿勢を生み出し、体の歪みを防ぎます。人間の足は10歳までに形成されますが、大人の方にとっても健康を保つために、裸足で暮らす足育が注目されています。
 
 
あるお客様のお子様が、「このお家、裸足できもちい~~~!」とモデルハウスをご覧になった時に、走り回って喜んでいました。
 
足裏から気持ちいいと感じる家で、足の健康・体の健康を考えた生活を送ってみませんか。
 
 
TOPへ戻る