本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

週末マイファーム―ご家庭の庭で楽しめる果樹―

2019-10-29
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
週末マイファームでは、ご家庭で楽しめるお手軽な野菜、花、ハーブについてご紹介してきましたが、今回はお手軽に栽培できる「果樹」の情報をお届けします
 
果樹と聞くと、「お手入れが大変そう」と思われるかもしれませんが、選ぶ種類によっては初心者でも育てられるんですよ
 
我が家の庭では、数年前からシークワーサー、レモン、ゆずの3品種育てています。
そこでわかった、それぞれの特徴などをお伝えすると・・・
 
 
■シークワーサー
最もオススメ! シークワーサーは、沖縄に自生する柑橘ですので、本州では上手に育つか心配でしたが、3種の中では一番生命力が強く、丈夫です。日当たりの良い場所で、土の表面が乾いたら水を与えます。
実をつけるまで5年程かかる場合もあるようですが、我が家では、あまり日の当たらない場所で育てていますが、1年目から小さな実をつけました。
 
 
■レモン
レモンはお料理や飲み物などのアクセントに使えますし、ご家庭で栽培すると無農薬なので皮まで安心です
レモンは、露地植えすると巨木になることがあるそうですが、我が家の場合は周囲に色々植えていますし、剪定もしていますので、今のところそんなに大きくはなっていません。トゲの少ない品種を選ぶと、病気に侵される確率が減ります。我が家では2年目から実をつけ始めました。
 
 
■ゆず
ゆずは降水量が多い地域ほど、果実の発育がよく大玉になるそうです。福山市はそこまで降水量が多い地域でないからか、我が家のゆずはまだ実をつけたことがありませんが、手入れもそこまで難しくないので、初心者向きの果樹とされています
 
 
今回ご紹介した果樹はどれも柑橘類で、果樹の中では育てやすい部類に入ります。実際に育ててみた感想としては、シークワーサーが一番育てやすく、収穫した後もお料理やジュース、お酒にキュっと絞ったりと、多岐に渡り使えますよ。
 
来月の週末マイファームでは、「お米」についての話題をお届けする予定です。ぜひご覧くださいね。
TOPへ戻る