本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

知っていますか?消費税率引き上げ後に住宅購入するメリットとは

2019-11-07
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
消費税が8%から10%に引き上げられましたが、住宅は軽減税率の対象外で、現在10%の税率で販売されています。ですが、消費税率引き上げに伴い、国は4つの対策を用意し、増税前とほとんど変わらない価格で住宅を購入することができます。
 
①住宅ローン減税の拡充
2019年10月1日から、2020年12月31日までの間に入居した場合が対象。
この期間に入居すると、住宅ローン減税が既存の10年から、13年に拡充されます。
また長期優良住宅の場合は、さらに減税額が増える場合があります。
 
②すまい給付金の拡充
すまい給付金は、住宅を購入した際に受け取れる給付金です。消費税8%の時には、収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円給付されていました。
一方、消費税が10%となった今では、年収775万円以下の方を対象に、最大50万円まで給付が拡大しました
 
③次世代住宅ポイント制度の適用
注文住宅の場合、2019年4月~2020年3月に請負契約・着工をしたものが対象です。次世代住宅ポイントは、エコ住宅・長持ち住宅・耐震住宅・バリアフリー住宅や、浴室乾燥機・ビルトイン食器洗機といったオプションなどに付与されるポイントです。最大35万ポイント付与され、ポイントはさまざまな商品と交換することができます。
 
④親や祖父母からの贈与税非課税枠の拡大
2019年3月までは、1200万円だった非課税枠が、2019年4月以降だと3000万円まで非課税枠が一気に拡大されました。この措置は、2020年3月までの1年間限定の措置ですので注意が必要です。(質の高い住宅の場合)
 
国が行っている4つの対策は、どれか一つを選ぶのではなく4つ組み合わせて利用できます。ですので、上手に利用すれば、増税前よりもお得に住宅が手に入ることもあります。
こうした増税に関わるお得な情報を、もっと詳しく知りたい方は、オキホームのスタッフまでご相談くださいね♪
TOPへ戻る