本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

新入学!小学校入学でお子様のライフスタイルはどう変わる?

2020-02-06
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
お家を建てた時には、赤ちゃんや幼児だったお子様も、いずれ小学校に入学しますよね。
お子様が小さなうちは、リビング横の和室を子ども部屋代わりに利用し、子ども部屋はあまり活用しないかもしれません。
 
 
ですが、お子様が小学校に入学すると、そうしたライフスタイルも少しずつ変化していきます
 
昔は小学校入学前に、子ども部屋に勉強机を購入するご家庭も多かったのですが、最近は子供部屋ではなく、リビングで勉強するご家庭が増えてきました。
実際、オキホームのお客様の中でも、「中学校入学を機に、勉強机を購入したんですよ」と教えてくださるお客様もいらっしゃいます。
 
 
親御さんが見守れる場所で宿題や遊びをする
 
という価値観が浸透しつつある現在では、ランドセル収納や、お子様用の本棚もリビングに設置するご家庭もあります。小学校低学年のうちは、子供部屋よりも、リビングで過ごす時間が多いと思いますが、夜は自室のベッドで寝るお子様もいるようです。
 
 
お子様が大きくなるにつれ、自室で過ごす時間が増えますので、家を建てる時に、最低限必要な収納は造っておきましょう♪
その他にも、子ども部屋の壁紙は飽きの来ない白をベースとしたものを選び、取り換えやすいカーテンなどで個性を出すのもおすすめ。
 
 
お子様が小さなうちは、こうしたライフスタイルの変化を感じるのは難しいかもしれませんが、家づくりの際には、お子様の成長に伴う変化も考えておきたいですね。そして、現在新入学を控えたご家庭は、今回の投稿を参考に、入学後のサイクルをイメージし、お部屋をより過ごしやすく、アレンジしてみてくださいね
 
TOPへ戻る