本文へ移動

お知らせ

お家に「畳コーナー」を造るか迷ったら―営業スタッフの内緒話―

2020-02-11
カテゴリ:住まいのノウハウ
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
 
今月の営業スタッフの内緒話は、ズバリ「畳コーナー」について
実は、シニア層や大人だけで暮らす方は、「畳コーナー」にあまりこだわらないんです。
畳コーナーのイメージとして、ちょっと横になったりする時に活用するイメージがあるようで、大人だけで暮らす方にとっては、ソファで十分事足りると考える方が多い印象です。
その他には和室を造るから、わざわざ畳コーナーまで造る必要がないと考える方も。
 
 
一方、子育て世代の方にとって、「畳コーナー」は悩まれるポイントの一つです。
お子様のお昼寝スペース・遊び場、洗濯物をたたむ場所など、硬いフローリングよりも安全と考える方が多いからだと思います。
ですが同時に、「子どもが大きくなったら使わないかも・・・」と感じる方もいらっしゃいます。
 
 
そうしたお悩みを抱えたお客様には、畳コーナーからフローリングにするのは簡単な工事で済みますが、フローリングから畳にするのは、難しいことをお伝えしています。
畳からフローリングにする場合は、畳だった部分の厚みをフローリングで埋めれば、フラットな床になります。ですが、フローリングから畳にするには、畳の厚さのほうが分厚いので、段差ができてしまうんです
 
 
意外と知られていないのですが、後々のことを考えると、知っておいて損はない情報ですので、頭の片隅に入れておいていただけると幸いです♪
 
TOPへ戻る