本文へ移動
 
We will support
a comfortable
home building.
私たちは快適な住まいづくりを
サポートいたします。

オキホームブログ

元材木店ならではの「木」へのこだわりをお伝えします~屋内編~

2018-08-09
カテゴリ:オキホームの家づくり
こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。
 
オキホームは、昭和29年に地域産業である材木業としてスタートした会社です。
現在は、注文住宅を多く請け負っていますが、材木店時代の知識を生かし、こだわりを持ってお客様に提案しています。
 
オキホームで建築されているお家の構造材(家の骨組みになり、支える材料のこと)は、全て無垢材が使用されています。
 
例えば、床の構造材としては、水に強く耐久性に優れ、害虫に強い、抗菌作用があるヒノキやスギを使用しています。
 
ヒノキは昔から「檜風呂」などに使用されていたように、長い時間水などに晒しても劣化しづらい非常に優秀な木材です。
 
そしてリビングなどのフローリング部分に使う材木は、オーク、ブラックウォールナット、ブラックチェリーなどが人気です。
オークは以前から人気の木材でしたが、ブラックウォールナット、ブラックチェリーは10年ほど前から人気が出てきた木材です。
 
それぞれ、ナチュラル、ダーク、シックなど色のバリエーションが豊富!
お部屋のインテリアや雰囲気に合わせて選ぶのも楽しみの一つです。
 
オキホームの「クレアスの家」では、わざと「節(ふし)」が見える床材を使用しています。
 
一昔前までは「節のある床なんて!」と敬遠される傾向があったため、節のない部分を使用することが多かったのですが、
現在ではこの節が、ラフでナチュラルな印象を受けると、敢えて節のある床を希望されるお客様も多くなってきました。
 
このように、木材は使われている場所やその目的によってオススメの木材がそれぞれありますので、気になる方はいつでもお問合せくださいね♪
TOPへ戻る